神聖かまってちゃん

NO IMAGE

去年くらいからだろうか。
ちらほら名前を聞くようになったバンド 神聖かまってちゃん

的確な計算に基づいた異様な感じがたまらない、ゆらゆら帝国が大好きな私ですが、
元来、ぶっ飛び突き抜け激しいものに、どうしようもなく惹かれるんです。

ビョークが暴力沙汰を引き起こすたびに大好きになっていった 中学時代の私に、もうその傾向はあったように思います。

神聖かまってちゃんは、そんな殺気立った中学時代に 引き戻すような、凶暴かつピュアな音楽をやってるように思います。

ロックンロールは鳴り止まないっ
が一番分かりやすいので有名だと思いますが、 黒い卵と、ちりとりってこんな美しい曲もある。

「死ね」とか「死にたい」とか なかなか言わないようなことを
全力で叫ぶの子に、はじめは拒否反応を起こすんだけど、
そのうち目が離せなくなった。

なんだか、中学時代くらいの、透明なものを思い出すような、 懐かしいような切ないような、 そんな気持ちになるんです。

ほんで、いつのまにか の子が可愛くて愛おしく思えてくるんです。 の子に昔の私を重ねているのかもしれない。

自分大嫌い!死ね!っていってるもういない私を抱きしめてあげたくなります。

日記カテゴリの最新記事