2011年9月

  • 2011.09.12

射ぬかれて

“一日三回、毎日食べると仙人になれる”と言われている松の実は美肌効果とアンチエイジング効果があるので、日曜日にスーパーで見かけてすかさず買ってきた。しそと合わせて和風ジェノベーゼパスタにしよう♪と意気込んで急いで仕事を片付けた月曜日の今日、帰宅してキッチンをみたら空の袋がゴミ箱に…。どうやら昨日、DVDを見ながらビールを2本飲んでる間に食べてしまったらしい…。しょんぼり。残ったしそはどうしよう…。 […]

  • 2011.09.11

隙があるっていいよね

秋がきました。先日、ひとりでバスを待っていたら訳もなく悲しくなってきて声をあげておいおい泣きたくなり、まずい!だれか胸を貸してくれ!今すぐに!と周りを見渡してもそんなわけにもいかないので、いちおう大人なんでぐっと堪えて今に至ります。そんな激情に襲われたので、もう秋なんだと思います。日差しはまだまだ強いけど、風がさらさらと優しくて心地良い感じの最近ですね。 それはさておき、最近隙のあるものに惹かれま […]

  • 2011.09.04

下北沢さんぽ

朝の待ち合わせを下北沢にして、そのあと古本屋でもまわろうかな、という日曜日。友人は多忙なので途中で仕事に出掛け、古本屋巡りと途中のカフェはお一人さんぽです。 待ち合わせは11時、mixtureというパン屋さんで朝ごはんをいただきました。もとは「大英堂製パン店」というパン屋さんだったのですが、リニューアルをしてBakery & Cafe mixtureに生まれ変わったようです。カフェメニューはサンド […]

  • 2011.09.04

はたらき方

会社に勤めていれば、ちょっとの間の心の安定した生活と食べるのに困らないだけのお金が手に入るし、周りのサポートや会社を築いてきた先輩たちのお陰で自分の能力以上のことができる。 飲み食いも、のんびり過ごすのにも、他人の親切を受けるのにもお金がかかり、駅の階段の昇り降りや電車での振る舞いなど細かくルール化されていて隙のない東京で暮らしていくには、会社勤めをするのが一番手っ取り早い。 しかし今の生き方に甘 […]

  • 2011.09.01

切実な言葉

文章を書いていても、しゃべっていても、本当のことを言っていない感覚があったんだけど、ようやくその理由を探し当てられたような気がしています。マジックレアリスムに憧れて、寺山修司の童話が好きで、童話のような戯曲を書いていられた高校時代は良かったけれど、次第にそれじゃない何かを探すようになってきた。ここにないものを見るということ、自分の感覚からしか生まれ得ないモノを形にするということ、そういったものにあ […]