極貧OL奮闘記 〜その2〜

NO IMAGE

ハーゲンダッツ

no title

これ、なんと、本物です。

給料日から一週も経っていないのに、預金残高

−2万円。

そんなわたしが、なぜハーゲンダッツなぞを食べているかというと、

クーポンサイトで100円で買って、財布でずっと眠っていたハーゲンダッツ2つ券をついに使ったからです!
あとは、Fridaysでもマツキヨでも利用を断られたVISAの1000円券があります(ΦωΦ)フフフ… 何買おう。というか、どこか断らずに使わせてくれないだろうか…。

さて、 極貧OL奮闘記。その1料理編とやってまいりましたが、2月の給料日を無事超えることができたので、ここらで一回振り返りをしておきたいと思います。

(1)食費は週に3,000円
(2)文化活動に月40,000円
(3)貯金30,000円 

これが、前回割り振った予算です。一個ずつ、適当に振り返ります。ちゃんと計算をすりゃあいいんですが、そんなことができたらとっくに家計簿をつけています。家計簿、無理なんで!計算とか、出来ないんで!感覚で振り返ろうと思います。

まず、(1)食費は週に3,000円
これは達成できております!お米だけで、人は大分生きられる、ということを知ったので、いざとなったら夕食はお米のみです。意外と大丈夫です。あとは、スーパーで100円以下の野菜を1〜2種類と、グラム100円以下のお肉か、ウインナー、ベーコンなんかを使って何かしらおかずを作ったりします。夕食の料理をしたら、必ず翌日の弁当に入れる。というのを義務付けているので、一食あたり余裕で100円を切れて、大変経済的です。料理をしない日には、翌日のランチはタッパーに詰めたご飯と、88円のレトルトカレーです。

(2)文化活動に月40,000円
これも、多分大丈夫かと…。ライブや映画には結構行ってますが、そもそも会社員、そんなに時間がないので、わりとお金使いません。あと、無料ライブに行ったり、文化系イベントの懸賞にかたっぱしから応募したりしているので、結構充実しています。昨日もNHK七尾旅人さん聴きに行ってきました?無料だよう!当選したんだよう!
あと、図書館の活用も大きい。哲学系の本とか、ハードカバーとか、買うと高いヤツは図書館を活用しようと思います。渋谷区の図書館カードを作っておくと、家の近所でも会社の近くでも予約した本を受け取れたり、ネット上で本を探せたり、結構便利です♪

(3)貯金は月に30,000円
これは、無理やりやってます。これさえなければ黒字、という月でも、預金がマイナスになっても続けます。
お金は自分の力ですから。やりたい事はあるけれど、投資のタイミングでは今はないので、コツコツと貯めていこうと思います。 まあ、借金してまで貯金ってのは、いろいろ変ですけど、わたしの性格を考えるとそうするしか…ってとこです。

この調子で、3月もがんばるぞ!

最近になって、貧乏の良さも感じ始めています。それは、ピリっと気を引き締めて日々が送れること。根が怠け者の浪費家なので、お金があるとついつい「帰りにちょっと一杯?」「美味しいチョコたべたい?」「コーヒーは美味しい喫茶店のじゃなきゃイヤ?」ってなことになってしまうのですが、マックに行くお金すらない、という状況になると、ちゃんと家にかえって料理をします。
読書もするようになりました。気になる本があるとすぐに買っていたのだけど、一冊読み終わるまで次の本は買わない、というようにしていると、次の本を読むために、無理に時間を作ってでも本を読みきろうとするし、かえって読書量が増えそうな予感。

あとは、人の優しさに触れられるのも良いですね?
近所のお米屋さんの餅つきのお餅とか、たこ焼きパーティで余ったタコだとか、チョコとかナッツとか、みなさんありがとうございます。

その他のみなさまも、

いつも、施しを下さり、ありがとうございます(*´∀`*)
(↑トイレによく貼ってある、先回りお礼戦法) 

日記カテゴリの最新記事