Apr 24, 2011

初夏になりそう


前触れもなく唐突に、手足がスッと冷えて、内蔵がすこん、と肉体から飛び出して深く深く落っこちていってしまうような感じ。

小学生の夏休みの夕暮れとか、春の朝の寝起きとか、ふと目的を見失ったときとか、ふとした瞬間にそれが起こる。

寂しいとか、虚しいとか、そういう言葉で表せばいいのかとも思うけれど、ちょっと違う気がする。
もっと切実だし、だけど別に気にしなければ明日には忘れてしまうかもしれない、とも思う。

まどか☆マギカの壮絶な最終回があり、伊藤計劃の小説を一気に読み、楽しいパーティーとトウキョウから取り残されたような上海料理をお腹いっぱい食べて夜明けを見て、見事に浮世離れした土日を過ごした。

会社というところの複雑さもわりとはっきり見えてきて、社会的に見て今の自分がどんなに無意味で、何かを成すためにどういうことをすればいいのかも、去年までよりは方向がみえてきた。まだ何も具体的に社会に発信できてない、ということに焦りもするけれど、それで自分を責めるような子どもじみたこともしなくなったし、生き方が少し丁寧になったような気もする。

そして、内蔵がすこん、という瞬間が訪れても、不安になったり慌てたりもしなくなくなってきた。そういう時は料理をして、ご飯を炊いて、お腹いっぱい食べれば大丈夫。3・11以来初めて納豆を手に入れたしね☆

そういえば3・11からしばらく小説を読んでいなかったけど、最近はものすごい勢いで物語を求めている気がする。それも今まで読まなかったようなSF小説。現実を見据えた上で緻密に、ロジカルに組み立てられている伊藤計劃さんの作品は素晴らしいし、いま私が一番求めているような物語だった。5月はみたい演劇もたくさんやるし、物語を求めていこうと思う。

Posted in 日記3 Comments » 

関連記事

コメント3件

 バートルビー | 2011.04.25 2:04

SECRET: 0
PASS:
いずれ執筆もお願いします。リレー小説

 バートルビー | 2011.04.26 23:04

SECRET: 0
PASS:
一応、第5走があがってるけど・・・ちょっと逃げの内容かな、とも。もう一人第5走者がいるので、今その人の完成待ち

 みなみ | 2011.04.26 23:04

SECRET: 0
PASS:
ぜひ!

Comment





Comment