Dec 18, 2011

にんげんキライ


唐突ですが、わたしは人間がキライです。

自分の欲求を満たすことしか考えず、平気で人を傷つけ、ボロボロにします。

思いやり、というものをもった人間も一部にはいらっしゃいますが、

そういった方はまぶしすぎて、優しくされると死にたくなります。

人間がキライ、というよりも、自分がキライなのでしょうかね…。

何の特技もなく、人の役にもたっておらず、

大した金もうまず、何かを作り出せるわけでもなく、

本当に意味のない存在です。そうですよね・・・・・・?

でもやるんだよ!

という本↓

いや、別にそういう本でもないのですが。

「もう人間なんか見たくない!関わりたくない!一人になりたい!」

もしくは、

「自分はなんてダメな人間なんだ!もう嫌だ!消えてしまいたい!」

という時に読んでみるといいんじゃないかと思います。

前者の場合は、

自分を嫌な気持ちにさせる人なんて、全然たいしたことない!

もっとヤバイ人はいっぱいいるぞ、という気づきを得て、

逆に人間に興味が湧いて人間観察に精が出る感じのテンションになります。

後者の場合は、

まともすぎる自分に興ざめして、もっと面白い目に合わなければ!こんなもんじゃなくてもっとひどい目にも合わなければ!

という、よりマゾヒスティックな気分になれます。

要するに、

おすすめです。

Posted in 日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment