2012年2月

  • 2012.02.26

それは自分の意志かどうか

大人は安定した、ブレないものだと思ってたけど、今なら分かる。そんな人はいませんよね。 みんないろんな思いを抱えていつもゆらゆらしている。 そんなとき、「これを信じなさい」というモノに出会ったらどうなるか。 「これさえやっていれば大丈夫」というようなものに出会ったらどうなるか。 すごく嬉しいのかもしれない。 安心するのかもしれない。 でも、たぶんあなたが本当に求めているものは、リスクをとって挑戦した […]

  • 2012.02.25

第15回 文化庁メディア芸術祭に行って来ました

いやー今日はつかれた。充実してた。 土曜日はいつも昼まで寝てるけど、朝予定が入ると有意義に使えますね! ということで、学生の時から毎年行っている、文化庁メディア芸術祭に行って来ました。 文化庁メディア芸術祭とは メディアアート、漫画、アニメーション、ゲームなどの作品のうち、文化庁の賞をとったものを毎年年度末のこの時期に展示しています。学生の頃、恵比寿の写真美術館でやっていたころは、拡張現実とかイン […]

  • 2012.02.17

やさぐれ女子

ある平日の夜、作った鶏ハムとサラダをつまみにワインを飲みながら、Youtubeなんか見て笑ったり踊ったりしてたら、そこに私と全くおんなじような感じの女の子がいました。 http://youtu.be/VN7lgnzwtBU この何とも言えない感じを、何とも言えないまんまに歌にする前野健太です。いい。 夢なんていらない、愛なんてめんどくさい、でもちょっとだけ夢あるかも、でも、言いたくない~♪っていう […]

  • 2012.02.12

オラファー・エリアソン Space is Process

いま、渋谷のユーロスペースでやっている、北欧映画祭の「ノーザンライツフェスティバル」にて、オラファー・エリアソンのドキュメンタリー映画『スペース イン プロセス』を観てきました。 スペース イン プロセス ▽予告編 http://youtu.be/F9vxdypD3SQ ニューヨークの各所に滝を作る、という壮大なインスタレーション『ニューヨークシティ・ウォーターフォール(2006)』の完成までを軸 […]

  • 2012.02.09

大事な人が、もっと素敵になるように

「自分にしかできないことをする」というのをいつでも意識しています。 何かを企画する時、アイディアを出す時、「私なんてどうせ…」のような弱気がちょっとでも見えると途端に面白いことが考えられなくなります。だからこそちょっとエゴイスティックに「自分にしかできないこと」を追求します。そうすると、もう一歩、もう一歩とどんどん深い層まで考え尽くして、熟成したアイディアがスルッと出てくることがあって、その瞬間が […]

  • 2012.02.06

塩麹っておいしい

料理界のアーリーアダプターの皆様はとっくにご存知かと思いますが、 塩麹ってほんとにおいしいんです。 数ヶ月前からずっと言い続けてるんですけど、言葉で説明してもなかなか分かってもらえないもの。 しかし、根強くじわじわとブームが続いて、最近ではレシピを聞かれるまでになりました。 まあググればいくらでも情報はあるんですが、わたしもちょろっと書いてみます。 塩麹とは 米こうじと塩、水を混ぜて発酵させた調味 […]

  • 2012.02.04

映画 2012年2月

今月は邦画で楽しみなのが多いのと、映画祭や映像祭があるので、観たい作品とすでに観た作品をまとめます。 NINIFUNI2月5日 @ユーロスペース http://youtu.be/Dh_gG8QrZFI 42分の中編映画で、これ一本立てでロードショーをするという異例の作品です。公開日の今日に、舞台挨拶付きの上映を観てきました。地方の国道沿いの渇いた空気、身を切るような寂しさ、残酷なほどの美しさ。そし […]

  • 2012.02.04

『はじめての編集』を読みました

編集職の募集にはものすごい数の応募者が殺到するし、周りに編集志望者も多い。わたしも、その掃き捨てるほどいる編集志望者のひとりです。 しかし、求人広告をいくらあさっても、編集職の募集要項には必ず【編集経験 ○年以上】とあります。新しく編集者を増やす必要はありませんよ、経験者しかいりませんよ、というわけです。ウェブサイトの立ち上げや運営だって編集じゃないか、といくら屁理屈をこねてもだめ。 編集経験とい […]

  • 2012.02.04

映画 2012年1月

先月みた映画をまとめておきます。ひとことコメントを添えつつ。 探偵はBARにいる1月3日 @下高井戸シネマ http://youtu.be/KWN0wvFHdCQ 背伸びしないで丁寧に濃厚に作られた、好感の持てるエンターテイメントでした。札幌や小樽など、北海道の撮り方がよくて、旅行に行って並んだラーメン屋やすすきのの街の空気を懐かしく感じます。大泉洋さんのキャラクターを生かしつつ、でも彼のキャラク […]

  • 2012.02.02

とりあえず軸を。

好きなものを、好きと言えないのはなぜか。 どうして、やりたいことを追求しないで目をそらすのか。 これは自分の中で一番触れてはいけない、考えたくない部分なんだけど、答えは簡単。 自分の好きなもので勝負した時に否定されるのが怖いんだ。 あまり好きじゃないことはかえってうまく出来たりする。 勉強も中学まではスラスラできたし、大学時代のアルバイトもなかなか頑張った。 会社の仕事は、できてはいないけれど手応 […]