髪を切りました

NO IMAGE

前に、“自分の外見が嫌いだからファッションを好きになれない”という投稿をしたところ、「暗すぎる!」という指摘をたくさんいただきました…!

そ、そうですか、失敬!

いま現在、(仮)無職状態で、来月の頭から次の仕事につくんです。

成り行きで見つけた職業で、営業のようなことをするのですが、そこでは、女性の場合「美人かどうか」がだいぶ重要になってきます。

わたしがいくら知恵を絞って工夫をこらしても、「相手のほうが美人だから」という理由で負けてしまう、ということが多々ありそうな業界です。

自分のコンプレックスについてはよく知っていますので苦労しそうだと分かっているのですが、これは克服するチャンスだな、と思って飛び込むことにしました。

実際に働き始めるまでの一ヶ月の間に、そういったコンプレックスにある程度蹴りをつけて、かつ、どうやって勝負していこうか、という戦略を練っておきたかったのです。

そこで、近しい友人たちにそれとなく相談したところ、

会社経営をしていてビジネス面で信頼できる友人に

瀬戸内寂聴みたいな髪型にしたらインパクトあるぜ!」

  という、ありがたいアドバイスをいただき、

「たしかに!」

  と思って美容院に行きました。

そうはいっても、煩悩が捨てきれずに、10cmくらいのベリーショートです。

切ってみたところ、賛否両論ですが、好きな人達には概ね好評です。今までベージュとかの地味な服ばかりを着ていたのですが、思いっきり赤!とか、思いっきり黄色!とかの方が実は好きで、髪が短いとそういうのが似合うようになったのが嬉しい。初対面の人も、DJとかイベント関連とかのカタギじゃない感じの方々には食いついてもらえる感じになっているので、なかなか面白い。

正統派の美人たちに、あさっての方向から勝負を挑む感じの雰囲気になっていて、自分らしい髪型になったと思うのでかなり満足。通っている美容院が、おしゃれとは程遠いけれど、メンズカットが上手なところなので、その影響もあるかな。よかった。

元気になったところで、あらためて外見のコンプレックスについて色々と考えてみました。

小学生くらいから、ひどいアトピーでからかわれたりしていたので、その影響かもしれない。

・・・なんちゃって。

実は、今までずっと、それが原因だと思ってました。

しかし残念ながら、それは嘘でした。

結局私は、自分の思い通りに物事を進めたいし、自分の考えを皆に聞いて欲しかったので、駄々をこねていただけなのかもしれません。

子供の頃から現在に至るまで、私はずっと「可愛い子の友達」「美人の友達」でした。

知り合いに会って挨拶をしても、私のことには触れず、「あれ、今日は〇〇ちゃんいないの?」と言われるばかり。だいたい女の子の友達と二人でいることが多かったのですが、みんな可愛かったので、まあ当然そうなりますね。

言いたいことがあるのに、もっと思い通りにしたいのに、周りの視線は私の前を通り過ぎて他の子に行ってしまう。特に、男の子の場合はそれが露骨なので、ずっとふてくされてたのかもしれません。

勉強も得意だったし(昔は!)、理解も早かったので、大人たちには評価される、ということでワガママになって、もっともっと自分の思い通りにしたいという欲望が大きくなってしまったのだと思います。挑戦することはなんでも人並み以上に出来ないと満足いかないし、仕事も、恋愛も、結婚も、全部思い通りに進めたかったみたいです。自分の人生を思い通りに進めるためには、周りの人間も自分の思い通りに動いてくれないといけません。そのためには外見が美しい方が手っ取り早いという、短絡的な発想で、自分に納得できなかったのかも。

人生を思い通りにできるなんて、なんて自己中心的で幼稚な考えだったのでしょうか。

「何歳までに結婚できなきゃやだ!」って言ってる女の子をみて、

自分の都合で他人の人生を振り回せるって信じてるなんて、この人はなんて自己中心的なんだろう。

と、自分の事を棚に上げて思ってしまって、色々と気づきました。

そんなわけで、根暗ですが元気です。

日記カテゴリの最新記事