Oct 8, 2012

焦らず、愚痴らず、我慢せず


無責任に放り出すことができない仕事なので、私生活や睡眠時間を犠牲にするのは当然、という考え方の職場で働いています。

覚悟の上の転職でしたが、やっぱり思っていた以上に大変で、思い通りできない自分に腹が立ちながらも愚痴ってばっかりでよくないな、とは思うものの、やっぱりやるせない思いに苛まれて悲しくて、土曜日の早朝、会社からタクシーで帰宅してお酒飲んで昼頃目覚めると、テレビで「集団行動」というスポーツをやっていました。

女子の集団行動は、めずらしいとのこと。

ベッドに横になったままiMacの中で行進する女学生たちを見ていたら、なぜか、涙がこぼれました。

ボロボロの状態で酔っぱらって目覚めて集団行動見て、泣く。

情けないですがこれが私の日常です。残念ながら。

しかも、もうそろそろ私も立派なアラサー(死語か・・・?)。

結婚したり彼氏がいて、私生活も充実している同世代に憧れながらも、自分がそうなれないのは、「自分に価値がないから」だという発想になり、「自分がそんな身分不相応な幸せを望んではいけない」となって、「だから働き続けるしかない」となる。このマイナス思考ループが諸悪の根源だと思う。分かっているけど、夜中のかっぱえびせんと同じくらい、マイナス思考が止まらない。

こういうときどうしてたっけ、と思い返してみると、

わたしはいつも愚痴る前に解決しようと頑張ってたな、ということを思いだしました。

今の状況で何が辛いかというと、平日に人と会えないこと。

特に、男性とか年の離れた人と話をして、自分が思いつかなかったような意見をもらったり、考え方がぜんぜん違うことを実感したり、そういったことがなければ窮屈で辛くなってしまうので、とりあえず、月に一度は平日のライブや飲み会に参加する、ということに決めました。何が何でも実現する。

自分の努力や工夫だけでどうしても無理だったら、人を巻き込んだ方法を考える。みんなが、もっとハッピーになれるやり方を考えれば、やってできないことはないはず。

手を尽くして無理だったら諦めますが、とりあえずやってみます。

だから平日も遊んでね!

Posted in 日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment