Oct 28, 2012

monoじゃない世界


この土日はずっと終わらない仕事を抱えながらも果敢に外出して、

たくさんの「結婚してる友達」とじっくり話しました。

自分の仕事状況が変わって旦那との関係が変わり始めた子とか、

家族ぐるみの職業の家に嫁入りして苦労していたりだとか、

それぞれに大変なことは山積みで、

私もひとりじゃなくなったら解放されるはず、と信じていた問題も、

結婚しても消えずに引き続き苦しむものだという。

それでも、うらやましいと思う。

人と暮らすって、どんななんだろう。

自分ひとりではみえなかった世界がみえるし、

自分ひとりではみつからなかった自分もみえてくるかもしれない。

誰かと長い期間、お互いを思ったり攻撃したりしながら

ちゃんと一緒にいる、ということがすてきだと思う。

結婚どころか恋愛も贅沢すぎて、よっぽど容姿にめぐまれているか、

何かものすごい魅力や特技がないと望んではいけないものだと思ってしまうけど、

それはコンプレックスと怠けグセの作り出したお化けみたいなものなので、

欲しいものは欲しいと言いながら、5年くらいはちゃんと耐えてどうにか暮らしてこうと思いました。

Posted in 日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment