Jun 9, 2013

とっ散らかって、負け馬券


今日は、競馬関係の仕事の打ち上げで、ありがたいことに、

招待されなければ一般人は足を踏み入れることのできない、競馬場のラウンジというところにご招待いただき、

一日中馬券を買っては馬をみて、ゴール前の直線にさしかかったときの

数万人のおっさんの怒号に圧倒され、また馬券を買い・・・ということを繰り返していました。

おかげで平日に荒らした家は片付かず、

着るものが無かったのでどうにか土曜日に洗濯したものが乾いてたたまれずにそこにあり、

なんだか酷い状態です。

このまま平日になだれ込みます。

次の土日は休めるか分かりません。

いよいよ世界の終わりか、もしくは人生の終わりか、人として終わっている、

という状況です。

さて、それはそれとして、最近思うところがあります。

正当化というのは、人が前向きに生きるためには欠かせない思考方法です。

何年なのか数えるのをやめた程度には、長期間彼氏がいませんが、

近頃、そもそも恋愛とは何なのか、という、そこから考え直すようになりました。

恋愛を因数分解すると、

セックスとメールと深夜の電話とデートと心の豊かさ、

自分の存在意義を見つける、ということでしょう。

まず、セックスですが、やろうがやるまいが、

明日も、明後日も、明々後日も、先明後日も、その次の日も、何なら土日も仕事です。

やろうがやるまいが、特にその後の人生に特に変化は訪れません。

ということは、必要ないということになります。

次に、深夜の電話とメールですが、ようするに人とつながっている感が必要なのですね。

それであれば、今は便利なものがあります。

twitterです。

これで、好きな人がその日に何をしているのか、何を考えているのか、知ることができます。

つまり、ブロックされない限り、twitterはカップルのメールや深夜の電話の代用として使えます。

デートですが、これは想像力で補えます。

ひとりで出かけたとしても、

脳内で会話は成り立ちます。

それに、ひとりでスターバックスに行こうが、二人でおしゃれカフェに行こうが、

結局飲むのはコーヒー豆をひいたものから抽出した液体にミルクとかを混ぜたものです。

同じです。

つまり、ひとりで出かけても、デートでも、

体に入る食べ物、飲み物、経験などは、

同じなのです。

心の豊かさ、存在意義の確立ですが、

これは、ヨガで何とかなります。ヨガはなにげにすごいです。

忙しくてヨガに行けなくても、こうしてパソコンに向かいながらも

ヨガの座位で深い呼吸を繰り返していると、心が穏やかになり、日々のストレスや悩み、恨みつらみが

すべて洗い流されるようです。

昨日発見したのですが、サウナでも同じ効果が得られます。

ということは、です。

私は、恋愛を因数分解したときの、そのすべての要素を持っている、ということになります。

これは、彼氏がいる、という状況と、何ら変わりがないということではないでしょうか。

いや、もしかしたら、私が知らないだけで、彼氏がいるのではないでしょうか。

うん。きっといるんだ。

世のカップルのみなさん。本当に、あなたの彼氏、彼女は存在していますか。

私の彼氏は、存在しているようです。

満足。

おやすみなさい。

Posted in 日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment