Sep 17, 2015

ちょっと“忙しめ”なWEB業界会社員が、毎朝マイソールに通うためにしたこと、やめたこと


平日は10時から19時までの会社勤めで「残業」という概念が無いくらい、遅くまで働くのも当たり前の環境です。夜遅い人=頑張っている、という会社の雰囲気もあります。終電やタクシー帰りも当然で、早朝にヨガの練習なんて絶対に無理、と思っていました。

そんな私が、約3ヶ月で朝マイソール(早朝のアシュタンガヨガの練習です)に毎朝通えるようになるまでにしたこと、その過程で起こったことを、メモしておきます。

 

朝マイソールに行けないと思っていた理由

まず、自分は夜型人間だと思っていましたし、低血圧だから体質的に早起きはできないと思っていました。

体力にも自信がないし、毎日アシュタンガヨガを2時間近くやるなんて無理だと思っていました。

また、出社時間が遅い分、朝のうちにその日の夕飯を作りおいておく習慣があったので、早朝に家を出てそのまま会社に行くとなると、料理の時間がなくなるし、朝ごはんも食べられません。

仕事柄、バタバタしてランチ、夜を食べ逃がすことが頻繁なので、朝ごはんを重視していたのもあります。

体質的にも、環境的にも、朝マイソールは自分には無理だと思っていました。

もともと恵まれていたもの

一方で、今にして思えば朝マイソールに通うのに有利なこともありました。

まずは、裁量労働制の会社であること。出社時間には厳しくなく、10時を目安に出社すればOKで、間に合わなくても、仕事に影響なければ、メール連絡すれば大丈夫です。

PCもノート型を支給されているので、仕事の持ち帰りも可能です。

また、ヨガスタジオが家から近い(徒歩10分)こと、結婚相手が早寝早起きであることも大きいです。

ただし、こういった、恵まれていることに気づいたのは、実際に朝マイソールに通うようになってからです。

行けない理由はすぐに思い当たるのに、こういった、恵まれていることについては、実際にやってみて、やり遂げてからじゃないと気づかないもののようです。

一ヶ月目:仕事をコントロールし、躊躇なく帰る

アシュタンガヨガをやっている以上、いつかは朝マイソールに通いたいと思っていたので、思い切って覗いてみることにしました。

はじめのうちは土日だけ、朝通うようにしながら、平日も早寝早起きができるよう、少しずつ仕事を調整しました。

朝ヨガをするということを社内の仲の良いメンバーに話したり、人事にも、生活を優先したいので20時には退社したいと伝えました。

自分の仕事はとにかく早く終わらせ、残業する日としない日をはっきりと分け、しないと決めた日はきっぱりと帰ります。

同時に、旦那さんにも生活習慣の変更になれてもらうべく、旦那さんが起きる6時前に一緒に起きて、7時前に旦那さんが家を出る時に、一緒に家を出るようにしました。

料理は前日の夜に済ませ、冷蔵庫に入れておきます。お味噌汁は夏はもたないので、味噌とダシ、具を丸めておいてお湯を注げば飲めるようにしておきます。

私の通うスタジオでは、平日のマイソールに通い放題のチケットがあるのですが、いきなりそれを買うのではなく、まずは10回チケットを購入し、週2を目標に平日通う、無理なら日曜日に持ち越す、というスタイルで徐々に自分の体、仕事、家族を慣れさせていきました。

 

2ヶ月目:身体を慣らしながら、仕事のスタイルを模索

1ヶ月週2で通うと、だんだんフルプライマリーに慣れてきて、もうちょっと頑張れそうになってきます。

2ヶ月目からは、週3目標に切り替えて頑張って通いました。

マットスペースを借りておらず、スタジオに行く日には会社にマットを背負っていくので、「それなに?」と聞かれるたびにヨガの説明をするので、だんだん社内にも理解してもらえてきました。

2ヶ月目には、17回チケットを購入し、1ヶ月で使い切ることを目標にしていました。

 

3ヶ月目:行けなかった日に「くやしい」と思い始める

なんとか17回チケットを使い切ったので、マイソールパスを購入しました。

この頃には身体も慣れて…と言いたいところですが、この時は8月、酷暑のため、毎日頭がフラフラになって、軽い熱中症で吐き気がすることも…

身体が辛い時、はじめのうちは休んでいましたが、それでも練習に行った方がその後調子が良くなることを身体で覚えてから、だんだんと、練習に行けなかった日に「くやしい!」と思うようになってきました。

朝起きたてのダルさで、「今日はフルプライマリー無理かも…」と思うこともありましたが、歩ければとにかく行く、行ってもフルプライマリーにこだわらないで、途中でやめてもいいや、と自分に言い聞かせて通いました。(でも結局やっちゃう)

週4目標に、週に1日休んでもOKにしました。

その後、四ヶ月目以降…

現在4ヶ月目です。

更衣室で他の方と会話をすることも増えて、名前を覚えてもらって友達ができてきました。うれしい。

基本は、週4〜5日練習しようとしていて、今週は初めて5日行けそうです。
飲み会があった翌日に寝坊しましたが、なんとか滑り込み、集中して高速フルプライマリーをやったところ、先生にポーズを与えられ、インターミディエイトに進むこともできました!(カムアップが後一歩、というところから前進しないですが…)

時間が遅くなっても、それで休むよりは、とにかくスタジオに行く。

どこまでやれるかは、行ってからの判断に任せる。

そんな余裕が生まれてきたことで、スタジオにリラックスして通えるようになってきました。

 

ちなみに仕事の方は今落ち着いていて、タクシー帰りは月1回程度、基本は日付が変わるまでに帰れていますし、すごく早いと定時に帰れます。これが忙しくなってきたら、また調整しないといけませんね。

朝マイソールに行き始めてよかったこと

朝マイソールに通うようになって、日々練習が深まっていく楽しさを感じています。身体と心の変化を毎日感じることができて、前日の食生活、睡眠がどうだったのか、体から日々フィードバックをもらう感じです。

ポーズが気持よく流れるようになってくることで、呼吸や体の感覚が日々鋭敏になってきます。

 あと、余談ですが、一度、風邪で熱があったときにレッドにいったら、その後熱が上がってきたのですが、なんだか心地よく、そのまま会社は遅刻することにしてひと眠りしたら、熱が下がりました。薬なしで風邪を治すのは子供の時以来で、新鮮でした。

 

 

そんなこんなで、まだまだ通い始めたばかりですが、朝マイソールのメンバーとなりました。

行き始めるまでに予想していたよりも「行けない理由」を解消するのは簡単で、行かないと分からなかった素晴らしい体験を日々しています。

「朝マイソールなんて無理!」と思っている人に、少しでもお役に立てれば幸いです。

 

Posted in 日記2 Comments » 

関連記事

コメント2件

 べるち | 2015.10.04 21:47

はじめまして。
この1か月近く、マイソールを始めたいと思い色々なヨガスタジオの時間とか通勤のことを調べるものの躊躇しておりましたら、こちらのブログに出会いました。
まさに目から鱗。
実は私も同じような環境でして、仕事は毎日終電近くのIT業界。自分には無理と色々な理由をつけて足踏みをしておりましたが、こちらの記事を拝見して始める決意ができました。そして、今日、初めてマイソールのレッスンを受けてきました!
行ってみたら、なにを悩んでいたんだろう?って思うほど充実していた時間となりました。(勝手ながら)私の背中を押してくださってありがとうございました!
まずは土日から始めて平日にも通えるように頑張りたいと思います。

 minamaux | 2015.10.05 16:45

べるちさま、とっても嬉しいコメントありがとうございます!
はげみになります。
マイソールクラス、行くまでは恐ろしいけど、行ってしまえばとっても楽しいですよね。
時々行けなくなることがあっても、気長に、ずーっと練習を続けて行きたいものです。
お互い、練習楽しみましょう♪

Comment





Comment