Dec 17, 2015

しなやかに暮らしていく方法


渋谷はタバコ無法地帯なので、渋谷に勤めていると、どうしてもタバコの煙を吸ってしまいます。

 

アレルギー体質な上に、会社の飲み会でたっぷり副流煙を吸い込んだことで鼻炎が悪化しているので、どうしても鼻が反応してしまいます。

 

今までは喫煙所が近づくとクンバカの練習!とばかりに息を止めていたのですが、楽に、ハンカチで鼻と口をふさぐようにしました。

本当に吸って欲しくない時は、相手が不快にならないように注意を払ってお願いしたり。飲み会のときは、お店選びの時になるべく煙を避けられる場所をリクエストするようにしたり。

 

それと、毎朝のヨガ練前に鼻うがいも欠かさずに。

完全には防げないけど、だいぶ鼻水もマシになってきました。

 

暮らしていると、どうしても他人が気になってしまうもの。

ヒールの日に限って、すれ違う人との兼ね合いで点字ブロックの上を歩かざるをえないとか、

歩いている時、自分を抜かした人が目の前にきて、抜かした途端ゆっくり歩き始めるとか…

 

最近大きな仕事がひと段落して、大変だった結婚式も無事に挙げ終わって、

余裕が出てきたので、途端にこういう細かーいことが気になっちゃう。

 

頭と身体が忙しさに慣れているのに、やることが減ったので、エネルギーが余っているみたい。

 

でも、イライラしてもそれでストレスを受けるのは自分。ただでさえ、日々の生活ではストレスは避けられないので、せめて自分で自分にストレスをかけることは控えたいです。

 

それに、他人は所詮他人。自分の考えを押しつけて、自分の思い通りに動かすことはできません。

 

コントロールできない他人と、同じ街でうまく暮らしていくにはどうすればいちばん楽ちんなのか。工夫して、しなやかに暮らしていきたいものです。

Posted in 日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment