今が未来につながっている

今が未来につながっている

私は「自然に結婚」というのとは少し違う結婚の仕方をしました。

「私は結婚にふさわしいのだ」と心の底から信じて、「29歳で結婚するんだ」と決意をした上で、「そのためにはこれくらいのペースで人に会う、人とはこう接する」ということを決めて、実行しました。

その結果、描いていた理想を遥かに超えるような人と出会えて結婚し、今に至ります。

 

もちろん、そうでない結婚の形もあると思います。

しかし、この経験から私が思ったのは、「決意」そして「行動」の先に未来があるということ。

 

自分で人生の流れを変えて、行きたいところに行き着くためには、まずは自分で決意を固めて、腹を据えてそのための行動をしていけばいい。

これは、仕事でもなんでも変わらないことだと思います。

 

「常識」というのは、先人達が、今現在あるものを作り上げた結果、できたもの。ということは、今と違うんものを臨むのであれば、「常識」とは違うものを信じないといけない。

 

いつでも新しい人生を始める。もっと素晴らしい人生は、自分の決意のうちにしか無い。

 

クレイジーウエディングを創業された山川咲さんのセミナーで、こういったお話を伺って、そうだよね!とヘッドバンギング状態になりました。

 

常識を破って違うものを信じること、そして自分ひとりで決意をすること、それに従って具体的な行動を起こしていくこと。

 

とっても孤独で不安だけど、そういう挑戦を、私なんぞよりずっと大きなステージでやっている人が、山ほどいる。これを忘れちゃいけないと思いました。

 

決意すること、自力で動くことは大変なことだけど、それをやらない人生に比べたときに、どっちが望む未来に繋がるんだっけ。

10年、20年のスパンで見たら、どっちのほうがリスクが高い?

 

意外と、いま二の足を踏んでしまうような「リスクの高い」決断のほうが、長期的には現状維持よりもリスクが低いかもしれません。

 

30代まであと1ヶ月。

自分の足で立つための準備期間はそろそろ終盤。

カウントダウンです。

日記カテゴリの最新記事