2018年1月1日 新年のご挨拶

NO IMAGE

新年明けましておめでとうございます。

2017年は静かな激動の一年でした。

20180101

直接お会いした方にはお伝えしたと思いますが、昨年の後半は妊婦として、お腹の中の子と過ごしていました。

2017年が始まった時に子どもを望むようになり、仕事の時間を圧縮してとにかく早く帰るようにしたり、ストレスを感じないようにする方法を模索したり、身体の健康レベルを向上させたり…

そんなこんなで、無事に授かることができました。

子どもが欲しいと思わなければ触れなかったことについて、子育て中の方や専門家の方、不妊治療を受けた方、子どもを持たない選択をした方や望んでいたけれど…という方など、たくさんの方の話を聞かせていただきました。お話聞かせていただいた方、本当にありがとうございました!

授かってからの妊婦生活も、ありがたいことに医学的には「順調そのもの」だったものの、想像以上に大変なこともあったり、とんでもなく幸せなこともあったり、目に映る世界がめくるめく変化をしていくようでした。

就職してからというもの、立ち止まることなく仕事に追われて、ヨガの練習に助けられながらもいつもギリギリの日々を過ごしていました。

ここ半年は、意識の半分はお腹の中の命を守ることに持っていかれるようになり、仕事との向き合い方も変化して、夫婦の絆も深まり、気持ちに余裕が生まれたのか、苦手だった片付けや家事のレベルが向上しました!

仕事も、かける時間を圧縮するようになったものの、アウトプットの質は落とすことなく(…と、自分では思っております)充実していました。尊敬している会社の皆様、素敵なお客様たち、お仕事をお願いしているパートナーの皆様に恵まれて、妊娠9ヶ月の後半まで、元気に楽しく働きました。

お世話になった皆様、本当にありがとうございました!これからもよろしくお願いします。

年が明け、お腹の中の子が外に出てくるまであと何週間かになりました。まだまだ気は抜けませんが、無事に産まれてきてくれると信じて残りの妊婦生活を穏やかに過ごしていこうと思います。

2018年はさらなる変化の年となり、身近な皆様にお世話になるようなことも増えるかもしれません。
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

読んでくださった皆様にとっても、
かけがえのない幸せな一年でありますように。

日記カテゴリの最新記事