「あたりまえ」は「あたりまえ」じゃない

NO IMAGE

ここ何週間か、メガバンクと仕事関係でプンスカしてましたが、ようやく解決しました。

どっちも根っこは同じでした。

メガバンクは、名義変更と積立保険の設定をやりたかったのですが、
普段ネットでポチポチやって大抵の取引が済んでいる私には
通帳とか印鑑とか、しかも印鑑は新旧必要とか、色々とハードルが高く…

かつ、転職が多いため、いらない口座があったり、
いらないローン付きキャッシュカードがあって簡単に解約できなかったり。

そんなときに、銀行の方は
「こういう決まりです」という一本調子で、こちらの要望は全然聞いてくれませんでした。

わたくし、短気なもので、
怒って帰って、勢いでSBIネット銀行の口座を開きました。笑
24時間365日、窓口不要!さいこーだぜ。

まあ、旧来型のメガバンクにとっては、預金が数百万のサラリーマンなんて客でもなんでもないんだろう、と思いつつ、残念な気持ちになってましたが、どうしてもメガバンクじゃないとできないことがあって、後日、同じメガバンクの別の店舗に。

その窓口の方が素晴らしかった。

結構複雑な変更処理になってしまっていたのですが、色々と気を利かせて、手続きの手順を提案してくれて、
無駄なく書類を整理して、記入の指示も的確にしてくれます。

かつ、本当は私が別階のローン担当窓口に行かないといけなかった手続きもあったのですが、
別の階から担当の人を呼んで、その場で二人がかりで手続きしてくれました。
その手続きも「こういう記入の仕方にすれば、この用紙一枚で通りますよね!」と、効率よく手続きできるように素早く相談しながら進めてくれているので、待ち時間も短く、とってもスムーズ。

打ち合わせが控えていたので早めに出ないといけなかったのですが、後日に回せるものはあとに回して、
必要な手続きだけを最短で済ませてくれました。

自分で考えて、最善の方法を提案してくれて、テキパキ動いてくれる。
それって「あたりまえ」とか「プロなんだから当然」なんて思いがちだけど、そうじゃないですよね。
本当にありがたいなあと思い、メガバンクへの意識を改めました。
(まあ、結局はネットバンクをメインバンクに変更するんですが…。)

そして、仕事関係。

サイトを運営していくには、同じ目的に向かって、並走してくれるパートナーさんが必要です。
ユーザーさんのこと、クライアントのこと、そしてなにより、「面白いものを作って一発ヒットかまそう!」みたいな思いがないと、いい仕事ってできません。

自社の利益とか、自分たちの進めやすさ(いかに楽にやるか)ばかりを優先しているようでは、一向に話が通じないのです。
そこで、別のパートナーさんもチームに加えつつ運用できるように進めていったら、ミーティングの濃さが全然違う!

「こういうことって今話題だから、取り入れてみませんか?」
「こういう記事だとアクセス増えやすいので、仕込んでおきましょうよ」

みたいに、面白いサイト、ユーザーがよろこぶサイト(=人が集まるサイト)にしていくための議論ができる。
アイディアをいっぱい出してくれて、できることをやりきった上で、スケジュール&予算をちゃんと守れるように進めやすさにも気を使う。出発点も、考える優先順位も違うんです。

銀行の対応が良かった方も、「何が相手にとって最適か」を最優先に、手続きの進め方の段取りを組んで動いてくれていました。マニュアルどおりにただやるだけではできない仕事の仕方ですよね。

仕事って、本当に「一緒にやってくれる人」にかかってますね。
今まで、「ちゃんとやる」「自分で考える」「いいものを作る」って、あたりまえだと思っていました。
でも、そういう思いで動いてくれる人って、なかなか出会えないものなんですね。

今までの「あたりまえ」が「あたりまえ」じゃないと気づいてよかった。

私がおかしいのか…?なんで私だけがプンスカしてるんだ…?
なんて思ってましたが、ちゃんと一緒にやってくれる人は、どこかにはいるんだと、勇気が出ました。

いいものを作ろう、もっと良くしようと考えれくれる人。

何かをやろう、というときに、
そういう人がぱっと集まってくきてれるような、

灯台のような…
もしくは、ハチ公のような…?イケフクロウのような…?

そういう人になっていきたいと思います。

日記カテゴリの最新記事