秋口の風邪でデトックス

NO IMAGE

猛暑から一転して、寒くなってきましたね。
9月は頭から登山、シャラート先生の来日と、張り切って過ごしていましたが、
ふと気が抜けたのか、先日、久しぶりにひどい風邪をひきました。

初日はピリピリと腸のあたりがむず痒い感じがして、
翌日から喉が乾く感じ、そして鼻水が止まらなくなってひどいだるさに。
夜には37度くらいの熱がでました。

ちょっと会社を早く上がって、翌日の早朝練習も休んで
たっぷり8時間熟睡したら、嘘みたいに良くなりました。

ヨガやるようになって、37度くらいの熱を出す事はあっても、
よく寝たら治る、という感じになってきました。

具合が悪い中プライマリーシリーズをやったら
熱が出てきて、そしてすぐ下がってスッキリ完治!なんてことも。

熱が下がった翌日は、
街を歩くと皮膚に触れる空気まで新鮮な感じがして、
細胞の奥深くから汗が出ていってリフレッシュされた感じ。

腸内からも老廃物がぜ~~~んぶ出ていって(笑)
スッキリ爽快でした。

熱が出ているときは、さらなる熱を生むアシュタンガヨガの練習はおやすみです。

普段は呼吸をしながら長時間動いてデトックスをしていますが、
寝ながら、免疫反応で熱を作って身体中をデトックスする、というのも、
なかなか楽しい体験でした。

そんな体験も絡めて、「風邪も楽しいよね~」
なんて話をクラスでしたら、みなさんにドン引きされましたとさ♪
楽しいと思うんだけどな~。

でもひかないに越したことはないよね。
みなさんもご自愛くださいませ~。

日記カテゴリの最新記事