旦那さんに「暮らし」を習う

NO IMAGE

ゴミはゴミ箱へ入れること、物を散らかさずマメに片付けること、
脱いだ靴下をリビングに放置しないこと。

これ、最近身につけたスキルです(!)

お恥ずかしながら、就職して一人暮らしを始めてからずっと
忙しさにかまけて、片付けを後回しにしてきてしまいました。
最近は忙しくしないようにできているのですが、一向に片付けはできず…。
クリエイティビティが活かせる料理だけは得意なのですが、
あんまり楽しくない米を炊く、とかは苦手です。
(たまに思いつきで玄米は炊きますが…。)

一方、旦那さんは一日にやるべきことを整理し、スケジュールに沿ってそれらをこなしていくことが得意。

家事の中では食器洗い~乾かして食器を片付ける、毎日の洗濯~乾かしてたたむ、ゴミの分別~回収日を確認して出す、いつでも炊けたご飯があるように計画的に米を炊く、など、私には難しいこと(…涙)を、担当しています。

何曜日が何のゴミなのか、私は未だに分かりません。
それでも、ゴミ箱がいっぱいな時にゴミをまとめると、すごく褒めてくれます…。

そんな優しい旦那様に、
先日、「ゴミはゴミ箱に入れようね」という注意を受けました。

そんな、人として最低限のこともできないなんて…と、落ち込みましたが、
「大丈夫。会社ではやってるでしょ。できるはず!」と励まされて、少しずつトライ。

まずは、何気なくティッシュを丸めてテーブルにおいたときに、旦那さんに気づかせてもらって、ゴミ箱に入れる。
それを繰り返していって、なんとか自分で気づけるようになってきました。

そして驚いたのは数日後。
リビングで寛いでいると、
「そういえば、最近マメにゴミを捨ててるようだね。えらいね!」と、褒めてくれました。

ゴミを捨てたときではなく、何もしていないときに褒めてくれる、というのが
なんともすごい。もう二度と、ゴミを放置してはいけない、という気になり、
ついでに靴下も脱ぎ散らかしてはいけないし、部屋はいつでもきれいじゃなきゃ、
という気になってきました。

なんだか操られている気がしますが、
部屋がきれいになるのはいいこと。
これからも片付けようと思います。

そういえば、結婚してから酒量は減り、早寝早起きになり、
マメに料理をするようになり…
いつの間にか、改造されているのかもしれません。

日記カテゴリの最新記事