Mar 24, 2017

妊活日記①


子どもが来てくれるなら来て欲しいと思って、今年いっぱいは妊活、試してみることにしました。精神的に弱めなので、あまり深追いはしない予定です。

生理が来て目の前がグラグラするくらい落ち込むのは、まだ2回目です。
生理前の2週間も、1日に5回は基礎体温グラフとにらめっこする日々。客観的にみると全然大した苦労じゃないのは分かるけど、渦中にいると気づかない。

周囲が妊娠出産ラッシュなので、「どうして私だけ上手くいかないの?」という悲劇のヒロインモードがちらつく時もあります。

そういう時にちょっと俯瞰してみると、過去にも同じようなことがあったなぁと思います。

クラスで1人だけ生理が始まらなくて、この世の終わりくらい落ち込んだ中学時代、なかなか就職が決まらなくて世の中に必要とされてないのかと絶望した日々。結婚できなくて一生独りなのかと涙した夜は数知れず…。

ちなみに今では、健康そのもので、結婚して幸せだし職にも大変恵まれております。

結婚さえできれば後は何もいらない!とか、極端なこと思ってた時もあった気がするけど…

そうそう。あれが足りない、これが足りないと言いだしたらキリがないし、「足りない」と言っている状態が「人生」の多くを占めるようになっちゃう。

“自分が「未完成」で、あるべき「完成形」にまだたどり着けていない”
という考えは手放した方が良いものです。
そうはいっても、囚われてしまいがちですけどね。

ヨガのポーズが上手い人がOKで、まだできなくて不恰好な私はNG?

そうではなく、いつでも「私」はOKなのです。

ポーズには完成形があるけど、そこに至る過程も、ポーズを取れてから見えてくるいろんな世界も、全てヨガです。

ポーズの形なんていうのはほんの一部。そこで起きている目に見えない全てがヨガです。
人生もいっしょだね。

なんて、
残念でしたビールを飲んでたら気づきました。
のんびり考え事しながらビールを飲めるのも、それはそれで幸せです。

Posted in 日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment