Mar 29, 2017

妊活日記②


カフェインは普段から摂りすぎないようにしていたつもりでしたが、思い切って抜いてみることに。
お供はルイボスティーと、インドのハーブティー、トゥルシーティーです。

はじめの2日間はぼーっとしたり頭痛がしたり、日中にものすごい眠気に襲われましたが、3日めの目覚めはすっきり!
スマートフォンで睡眠の質などを測っているのですが、これまで快眠度50~60%だったのが、カフェイン抜きを断行してからは70%以上があたりまえになってきました。睡眠の質が良くなってきたのかな?

他の変化は、イライラしにくくなった、歩くのや動作がゆっくりになった、花粉症がどっかいった、というのと、寝起きに測る基礎体温が0.3度上がったこと。これは嬉しい!
カフェイン抜き以外には、お風呂に毎日浸かる、丹田にカイロを貼る、夜寝るときに腹巻きをする、休日やヨガの練習がお休みの日など時間があるときはお灸をする、などをやってます。あとは食生活も、発酵食品多めの和食中心にしています。

妊活って、ゴールが壮大過ぎてはるか遠くに感じられるので、「体温を0.5度上げる」とか、「22時に寝る」とか、近いところに目標をいくつも設定しておくとよいですね。

あとは、何より自分の体を好きになること。(とっても難しいけど!)
普段自分の思い通りに動いてくれる、ように見える体だけれど、
日々、本当に自分の思い通りになるわけではない、という現実を突きつけられます。

ヨガジェネレーションの、高尾美穂先生とサントーシマ香先生の対談で、「○月に生みたいんですけど」と言ってくる女性が多いという話があって、ちょっとギクッとしましたが、仕事などいろいろスケジュールをむりくり組んでこなす生活をしていると、「○年の○月から○月だったら妊娠、出産しても行けるかも!」と、仕事の一つみたいにスケジュールを組みたくなってしまいます。しかし、そもそも妊娠ってえらくハードルが高いし、思い通りに行かないもの。

自分が「こうしたい」と思っている意識と、自分の「体」は、もちろんリンクすることも多々あるけど、別軸で動いているものです。とくに「体」というのは自然の一部。どんなに攻略しようとしても、思い通りになってくれないものです。
いくら嫌っても攻めても、他の体に乗り移る事はできないので、(攻殻機動隊の世界になったらなんとかなるかもしれませんが…)なんとか自分の体を受け入れて、好きになっていった方が良さそうですね。

あれやりたい、これやりたいとワガママに突き進む私に合わせて、元気をたもとうとがんばってくれている「体」。「もっとこうだったらいいのに!」なんて無茶言ってごめんよ。ヨガの練習でクレンジングしてゆきつつ、ちょっとずつ仲直りしてゆこうと思います。

目指すゴールは、自分の体と仲良くなることかもしれません。

Posted in 日記No Comments » 

関連記事

Comment





Comment