丸くなる=無駄な抵抗をしなくなる

丸くなる=無駄な抵抗をしなくなる

年をとると丸くなるというし、子を育てると丸くなるというし、丸くなる要素モリモリのわたしですが、例に漏れず丸くなっている自覚があります。
会社に行かなくていい上に、超かわいいわが子とずっといっしょという、幸せな日々を送っていると、どうしても丸くなります。寝不足と産後のホルモン?であんまり難しいことを考えられない、というのもあるかもしれませんが…。笑

「丸くなる=無駄な抵抗をしなくなる」ということなのかもしれません。
幸せであることに抵抗しなくなるという感じです。

ガツガツ仕事して、世間や社会を敵だと思って戦っていたときには、幸せになることに必死で抵抗していたのかもしれません。あれはなんだったんだろう。
復職したらまた戻っちゃうのかな。それはやだな。

ともあれ、最近の変化はこんなです。

受け取り上手になる

今まで、0から100まで自分でやらないといけない!と力んでいた気がしますが、人にやってもらうとか、人に何かもらうことに抵抗しなくなりました。
友達と出かける待ち合わせ場所や時間を決めるのとか、お店を決めるのとか、自分がやりたいときはやりますが、相手がやってくれるときはそれに乗っかることができるようになりました。

ここまで書いていて自分でドン引きしてます。笑 わたし、そんなことも今までできなかったんだなぁ…。
「大丈夫!!私が決めるから!!」って、なぜかシャシャリ出てた気がします。まあ、いつもじゃないですけど。

あと、スマートに人におごってもらったり、ものをもらったりすると罪悪感があったんですが、最近それもなくなりました。素直に、ありがとう、と受け取ります。お返ししなきゃ!というプレッシャーもあんまりなくなりました。
いつか、自然にお返ししたり、誰かにプレゼントしたりができるようになったらいいとは思うけど、現状下手くそだからしょうがないなぁ。

できないことは諦め、できる人を褒める

人にはできることとできないことがあります。
いつも自分にできないことをできる人と比べて、必死に追いつこうとしていた気がしますが、それもなくなりました。

自分にできないことができているひとには「私はそれできない。すごいねぇ。」と素直に口に出すようになってきました。

夫は仕事から帰って部屋を片付けて子を風呂に入れて夕食の温め直しと皿洗いをやってくれて、すごいなぁと思ってます。前までだったら、慌てて私が仕事を奪おうとしていたかも。今の私は知っています。夫がやってくれることは、素直に受け取ったほうがよいと。私にできるのは、「ありがとう」ということと、夫を尊敬することくらいです。

人に期待しない

人に期待しないでいると、なにかしてもらえた時に感謝できる、という考え方はあんまりピンとこないです。
それはつまり、なんか期待してるじゃん、と。

人に期待しないってのは、人の思考や行動は私にはどうにもできないとちゃんと理解し、それに干渉しないことかと思います。
言い換えれば、人を尊重するってそういうことだと思います。干渉しないこと。
そのかわり、「私はこう思っている」というのは、相手に伝える必要があるな、と思います。

例えば友達に関しては「あなたとまた遊べたら私は嬉しいけど、あなたがそう思わなかったら残念だけどしょうがないね。」みたいなスタンスです。
好きな相手だったら、あなたと遊べて嬉しいよ、というのはちゃんと伝えます。でも、それに応えるかどうかには干渉しない。
それが今の私にはちょうどいい感じです。

ああ、このバランス感覚のままいられればいいのにな。
これは育休中だけなのか、今後もこのままいられるのか…。

せめて文章にしておきます。

日記カテゴリの最新記事